日々の社会貢献をご報告いたします

西日本豪雨災害支援活動ご報告

2018年8月9日

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)から約1ヶ月が経ちました。

多くの命が失われ、今もまだ避難生活をしている方もたくさんいらっしゃいます。

一部では生活の再建や交通網の復旧が進んでいる地域もありますが、みんなが元の生活を送るにはまだまだ時間がかかりそうです。

モバイルコムでは、「愛媛のために私たちができること」を社員みんなで考え、微力ながら以下の通り支援を行いました。

 

◆義援金100万円

※愛媛県豪雨災害義援金

 

◆除菌消臭用スプレーnorox(ノロックス) 300本

※災害から数日経って、現地の衛生問題が深刻であったため

norox準備①

◆ボランティア参加

※復興には、1人でも多くの【人】の力が必要

・7/14(土) 大洲市社会福祉協議会災害ボランティア 18名

・7/17(火)~18(水) 松山市社会福祉協議会災害ボランティア 4名

その他、家族・親戚・友人・知人などを手伝うために多くの社員が個人的に現地での作業を経験しました。

現地の厳しい状況や、皆様の悲しみ・苦しみに触れ、少しでもお役に立ちたいという気持ちで一生懸命お手伝いさせていただきました。そこには県内外から集まったボランティア仲間がいて、同じ想いで一緒に作業することで、とても温かい気持ちになりました。行って良かったと心から思いました。

これからも愛媛を元気にするために私たちができることを考え、引き続き行動して参ります。